« 四国独立リーグに欽ちゃん登場! | トップページ | 茨城ゴールデンゴールズ対松山フェニックス »

ボートW杯 日本人初優勝

この記事は、ウインドミルのヴァリオス☆スポーツに掲載されていた2005/07/12のコメントです。

10日スイスで開催されたボートのW杯男子軽量級シングルスカル(1人乗りのボート)で愛媛出身の武田大作選手が日本人初となる優勝を飾った。
武田選手は愛媛に住み、オリンピックにも2度出場(軽量級ダブルスカルでの出場)。フェリーや漁船が頻繁に通る海域で波を受けながら松山沖で練習していた。
努力と工夫しだいで、地方からでもW杯優勝ができたことは、この後に続く選手に希望を与えたのではないだろうか。武田選手、これからも頑張って下さい。

« 四国独立リーグに欽ちゃん登場! | トップページ | 茨城ゴールデンゴールズ対松山フェニックス »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/6277562

この記事へのトラックバック一覧です: ボートW杯 日本人初優勝:

« 四国独立リーグに欽ちゃん登場! | トップページ | 茨城ゴールデンゴールズ対松山フェニックス »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ