« ソフトバンク対ロッテ プレーオフ第2戦 | トップページ | ホームページ更新 »

ソフトバンク対ロッテ プレーオフ第3戦

第3戦は、最終回にドラマが待っていた。

ロッテ、4点リードの9回裏抑えの小林雅投手登板。

しかし、これが大誤算。

自身のエラー(記録はヒット)のからみ、4失点で同点。

10回裏にソフトバンクの川崎選手がサヨナラヒット。

ソフトバンクが劇的な逆転勝利で対戦成績を1勝2敗とした。

ロッテの小林雅投手は、日本シリーズ出場を目の前に緊張したか。

でも、ロッテ有利な状況は変わらない。

« ソフトバンク対ロッテ プレーオフ第2戦 | トップページ | ホームページ更新 »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/6425358

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク対ロッテ プレーオフ第3戦:

« ソフトバンク対ロッテ プレーオフ第2戦 | トップページ | ホームページ更新 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ