« 茨城ゴールデンゴールズ対松山フェニックス | トップページ | 容疑者 室井慎次 »

NPB最大のミス

この記事は、ウインドミルのヴァリオス☆スポーツに掲載されていた2005/10/04のコメントです。

今年から開催された高校生と大学生・社会人とにわけた分離ドラフト。
いきなり単純なミスによる悲劇が発生。
辻内投手はまだよかったが、陽投手は悲惨だ。
希望していたソフトバンクに決まったと思ったら、実は日ハムが交渉権を得ていたというお粗末な結果。
NPBが「これが当たりくじですよ」と説明していればいいだけの話。
これからの進路を決めるためのドラフト。
人の命運を握っていることを忘れないでいただきたい。

« 茨城ゴールデンゴールズ対松山フェニックス | トップページ | 容疑者 室井慎次 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/6277591

この記事へのトラックバック一覧です: NPB最大のミス:

« 茨城ゴールデンゴールズ対松山フェニックス | トップページ | 容疑者 室井慎次 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ