« 魅せろ、伊予魂!愛媛FC(新体制発表) | トップページ | 今シーズン、初スノボー »

阪神大震災に思う

11年前のあの日、松山は震度4だった。

飛び起きて、テレビをつけた。

ヘリコプターからの中継で、高速道路が倒壊しているのを見て、

「とんでもない事が起こった」

と衝撃を受けた事を覚えている。

 

その年の10月、ヤクルト×オリックスの日本シリーズを観戦に神戸へ。

中心部に通りかかったところ、歩道が山になったりひび割れているのを見た。

また港に行き、護岸が壊れてそのままになっているのを見た。

表向きは綺麗だが、まだ復興には時間がかかると思った。

 

約1年後、再び神戸を野球観戦で訪れた。

阪神高速が3日前に開通したばかりで、新しい高速を通ったことを覚えている。

痛んだ歩道も綺麗に整備されていた。

復興に向けて着々と進んでいると感じた。

 

あれから11年、この震災を教訓に何が出来るのか、改めて考えたい。

« 魅せろ、伊予魂!愛媛FC(新体制発表) | トップページ | 今シーズン、初スノボー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/8220898

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神大震災に思う:

« 魅せろ、伊予魂!愛媛FC(新体制発表) | トップページ | 今シーズン、初スノボー »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ