« トリノオリンピック 女子スノーボードクロス | トップページ | アンフェアなのは誰か »

トリノオリンピック ジャンプ ラージヒル個人

オーストリアの2人は別格。

1回目2位のモルゲンシュテルン選手が、140mの大ジャンプ。

そして、1回目トップのコフラー選手が139.5mと、これまた大ジャンプ。

0.1ポイント差でモルゲンシュテルン選手が逆転の金メダル。

 

岡部選手は、1回目125m、2回目128.5mで8位。

今のルールは、日本人に厳しすぎる。

その中で今現在の実力は、発揮できたのではないか。

でも本人には、不満の残る結果ではないだろうか。

« トリノオリンピック 女子スノーボードクロス | トップページ | アンフェアなのは誰か »

「トリノ五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/8731641

この記事へのトラックバック一覧です: トリノオリンピック ジャンプ ラージヒル個人:

« トリノオリンピック 女子スノーボードクロス | トップページ | アンフェアなのは誰か »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ