« スポーツ写真館(愛媛FC対横浜FC(2006/12/02)) | トップページ | 望月監督を見た! »

天皇杯 川崎フロンターレ対ヴァンフォーレ甲府

香川県立丸亀競技場に天皇杯を見に行った。

川崎には、ジュニーニョ・中村憲剛・マギヌンがいる。

甲府には、茂原・倉貫・宇留野がいる。

 

雨が降っていて、時折激しく降る天候。

選手はもちろん、主審も足を滑らせるコンディション。

試合結果は、5-2で甲府の勝利。

川崎がチャンスで決められず、守備で自滅。

我那覇の代わりは、埋められなかったようだ。

逆に甲府は、4点目を取った後も点を取りに行き1点加えた。

特にこの5点目は圧巻。

茂原が打ったシュートをHDしてゴールした。

写真はこちらから

 

注目と言うか凄かった選手が1名。

「中村憲剛」

彼は凄く視野が広い。

遠くの前線の選手に何度もスルーパスを通していた。

そして、CK・FKの精度。

1点目は、彼のCKから生まれた。

何度か正確なCK・FKでチャンスを演出していた。

愛媛FCにも、あれだけ正確に蹴れるキッカーがほしい。

彼を見るだけでも、川崎フロンターレの試合を見る価値はある。

« スポーツ写真館(愛媛FC対横浜FC(2006/12/02)) | トップページ | 望月監督を見た! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

雨の中の観戦、お疲れさまでした。

いやはや、わざわざ四国まで行って
あれだけみっともない試合を見せなくても(笑)。
今年の川崎はリーグ2位の原動力となった
ジュニーニョや中村憲剛を中心にした強力な攻撃と、
高さはあるものの足元や連係に弱い守備のもろさが同居した、
バランス的には今ひとつのチームでした。

リーグ終盤に4失点、5失点を何度も喫した守備。
それが優勝を逃した最大の要因だったのですが
今日はその悪い方ばかりが出てしまったようですね。

余談ですが、DFリーダーでキャプテンの
伊藤宏樹は新居浜出身(新居浜工卒)です。
いつか、愛媛の役に立てればいいのですが…。

コメントありがとうございます。

試合では負けてしまいましたが、サポの数で勝っていました。川崎ナンバーの車を見ました。さらにコアサポに冷たい雨の中、上半身裸!の人がいたことに驚きました。

試合は、黒津が後半始めのチャンス(3回)を決めていれば、展開は違ったことになっていたと思います。

愛媛出身の選手が、川崎のお役に立っていることが嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/12999726

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯 川崎フロンターレ対ヴァンフォーレ甲府:

» あっけなく砕け散った天皇杯の夢 甲府 5-2 川崎F [Paper Dokuhon Blog 〜SKY HIGH〜]
第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会 5回戦 甲府 5-2 川崎F →川崎のオフィシャル …丸亀まで見に行かなくてよかったよ(苦笑)。 今日は川崎の欠点の集大成みたいな試合だったのではないかな。 リーグ2位で満足してし... [続きを読む]

« スポーツ写真館(愛媛FC対横浜FC(2006/12/02)) | トップページ | 望月監督を見た! »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ