« 2007年 悔しい試合&満足な試合 | トップページ | 専用スタジアムを作るならどこか »

2007年心に残る名曲ベスト3

2007年にtrdの心に響いた名曲を紹介。

1位 ゆず 「春風」

3月7日に発売。

せつない詩にせつない曲調。

「大事な言葉は今は闇の中」

誰にでもある言えなかった言葉。

感傷に浸れます。

2位 ゆず 「明日天気になぁれ」

映画「しゃべれども しゃべれども」の主題歌でオリジナルサウンドトラックシングルに収録。

映画は最後を除いて面白かった。落語の面白さが伝わる映画だった。

1回落語を生で見聞きしたい。

詩がいい。

「今日には今日の風が吹くだろう 全てが上手くゆくわけないさ」

励まされる曲だ。

3位 JULEPS 「旅立つ日 ~完全版」

 「象の背中」のアニメバージョンの主題歌。

 今もこの映像を見ると泣ける。

 楽曲と映像が見事に融合している。

 「象の背中」の映画版も見たいと思う。

« 2007年 悔しい試合&満足な試合 | トップページ | 専用スタジアムを作るならどこか »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/17533190

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年心に残る名曲ベスト3:

« 2007年 悔しい試合&満足な試合 | トップページ | 専用スタジアムを作るならどこか »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ