« 怒りしかない!(四国ダービー)、栃木戦・福岡戦・草津戦 | トップページ | やったら出来るじゃないか(対ヴァンフォーレ甲府) »

愛短女子サッカー部の戦い

愛媛FCが提携している愛媛短期大学女子サッカー部が参加している「愛媛県女子サッカー大会」を見てきました。

愛媛大学山越グランドで、準決勝と決勝が行われました。

準決勝 愛短 9-1 AC MIKAN

決勝 愛短 0-2 ぶっちぎり

上記の試合結果となり、準優勝でした。

1人怪我(全治3ヶ月)で10人で戦わなければならない愛短。

しかし、準決勝は快勝。

AC MIKANは中学生主体のチームのようでした。

決勝のぶっちぎりは、強かった。

10人では仕方がなかった。

川井健太監督も「10人では、かわいそうな試合だった。」

と語ってくれました。

試合が近くで行われる際は、見に行って下さい。

昨日の四国ダービーでは、ゴール裏の左側に陣取っていたのが、愛短生だそうです。

200人くらいきていたそうです。

試合の写真は、下をクリック

スポーツ写真館(愛短対AC MIKAN(2009/04/26))

スポーツ写真館(愛短対ぶっちぎり(2009/04/26))

« 怒りしかない!(四国ダービー)、栃木戦・福岡戦・草津戦 | トップページ | やったら出来るじゃないか(対ヴァンフォーレ甲府) »

「愛媛FC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143186/44802363

この記事へのトラックバック一覧です: 愛短女子サッカー部の戦い:

« 怒りしかない!(四国ダービー)、栃木戦・福岡戦・草津戦 | トップページ | やったら出来るじゃないか(対ヴァンフォーレ甲府) »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ