« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年心に残る名曲ベスト3

2009年にtrdの心に響いた名曲を紹介。

1位 植村花菜 「トイレの神様」

3月10日発売のMINI ALBUMに収録(のちにシングルカット)。

説明不要だと思うが、祖母との思い出を歌った曲。

この曲を聞くと泣けてきます

今日の紅白でも泣くでしょう。

2位 Superfly 「タマシイレボリューション」

NHK南アフリカW杯テーマ曲。

この曲をW杯期間中にリリースしていたなら、100万枚に届いたのではないか。

3位 ゆず 「桜会」

 2月3日発売。

 今年発売されたゆずの曲で特に印象に残り、何度も聞いた。

 「人を愛する意味を分からずに 遠回りしたけど やっと会えたね」の歌詞がいい。

印象に残った曲は、福山雅治「心color~a song for the wonderfulr year~」。

去年発売だが、いきものがかりのアルバム「ハジハリノウタ」の1曲目に収録されている「ハジマリノウタ~遠い空澄んで~」。

非常にいい歌なので、ぜひ聞いてもらいたい。

歌詞に注目。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ