エヴァンゲリヲン新劇場版:Q

本日公開の「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を朝一番の公開から観て来ました。

以降ネタバレあり。

続きを読む "エヴァンゲリヲン新劇場版:Q" »

20世紀少年<第2章> 最後の希望

久しぶりに公開初日に見に行った。

見た感想は、

「第3章を見ないと分からない」

「もう一度見る必要がある」

 

以後、ネタバレです。

続きを読む "20世紀少年<第2章> 最後の希望" »

クローバーフィールド

今年、1番の作品になりそう。

スゴカッタ。

ただ、新感覚アクションムービーなので、車に酔う方は遠慮しないといけない。

自分も少し酔った。

しばらく休まないと、しんどかった。

それでは、ここから先はネタばれです。

続きを読む "クローバーフィールド" »

武士の一分

映画を観終わって思ったのは、

「山田洋次監督は凄い」

ということ。

続きを読む "武士の一分" »

硫黄島からの手紙

久しぶりに涙が出た。

続きを読む "硫黄島からの手紙" »

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

以前からの見に行きたかった「木更津キャッツアイ」を見に行った。

面白い。

初めて「木更津キャッツアイ」を観る人でも十分楽しめる内容。

以下、ここから下はネタバレです。

続きを読む "木更津キャッツアイ ワールドシリーズ" »

バックダンサーズ!

重信シネマサンシャインで公開されている「バックダンサーズ!」を見に行った。

 

この映画を見て、大切な事を思い出した。

「自分の好きな事には努力を惜しまない」

自分ならば、大藤さんや愛媛FC・東京ヤクルトを応援する事。

 

最近、愛媛FCの応援で力が入らない時があった。

日立台で出し尽くした感があったからだ。

でもこの映画を見て、「愛媛FCをもっと応援していかねばならない」と決意を新たにした。

 

映画自体は、物足りない。

もっとエピソードが必要だ。

恋も中途半端。

だが、クライマックスは良かった。

少しTPDを思い出した(^^)

「日本沈没」

SMAPの稲垣吾郎が、柴崎コウに対して「泥が似合う」と言っていたが、

その意味がよく分かる映画。

大地真央演じる危機管理担当大臣の演説に涙(T_T)

 

「想い」

この映画のキーワードで、

冒頭に石坂浩二演じる総理大臣が言った言葉。

これが、後からよく分かってくる。

 

愛媛の人間、いや四国の人間として、複雑な気分。

九州はよく取り上げられたが、四国は皆無。

これには、四国を侮辱しているとしか思えない。

残念だ。

「デスノート 前編」

面白い。

面白いとは聞いていたが、これほど面白いとは。

 

”キラ”と”L”の戦い。

”キラ”の行動が、徐々に変わっていく。

まさかそこまでやるとは思わなかった。

 

後編が待ち遠しい。

デスノート公式サイト

好きだ、

シネマルナティック湊町で8/4まで上映中の「好きだ、」

今日、観に行った。

 

「間」の映画だと思った。

観る人によっては、この「間」がつまらないかもしれない。

でも、この「間」がこの映画ではとても大事。

自然に自分の目の周りが濡れていた。

 

西島秀俊は、いい演技をする。

相変わらず永作博美はかわいい。

宮崎あおい・瑛太は、思春期の微妙な心の演技をしている。

 

観終わってから、心に響く映画だ。

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ