第64回紅白歌合戦

紅白は面白かった。

紅組司会の綾瀬はるかが一番良かった。

歌手名を噛んだりセリフを忘れたりしたが、前半最後の「花は咲く」を歌う前に号泣。

でも、歌は最後にしっかりと歌えた。(意外と上手)

あまちゃんは素直に楽しめた。

潮騒のメモリーズ → 天野春子 → 鈴鹿ひろ美のメドレーに感動。

そして、あまちゃん出演者で歌う「地元に帰ろう」。

12月30日のあまちゃん総集編を見なければ!

北島三郎の紅白卒業の巨大龍、AKB48大島優子のAKB卒業発表、偽ゴールデンボンバーの大車輪とバク転(笑)と話題満載だった。

2010年心に残る名曲ベスト3

2009年にtrdの心に響いた名曲を紹介。

1位 植村花菜 「トイレの神様」

3月10日発売のMINI ALBUMに収録(のちにシングルカット)。

説明不要だと思うが、祖母との思い出を歌った曲。

この曲を聞くと泣けてきます

今日の紅白でも泣くでしょう。

2位 Superfly 「タマシイレボリューション」

NHK南アフリカW杯テーマ曲。

この曲をW杯期間中にリリースしていたなら、100万枚に届いたのではないか。

3位 ゆず 「桜会」

 2月3日発売。

 今年発売されたゆずの曲で特に印象に残り、何度も聞いた。

 「人を愛する意味を分からずに 遠回りしたけど やっと会えたね」の歌詞がいい。

印象に残った曲は、福山雅治「心color~a song for the wonderfulr year~」。

去年発売だが、いきものがかりのアルバム「ハジハリノウタ」の1曲目に収録されている「ハジマリノウタ~遠い空澄んで~」。

非常にいい歌なので、ぜひ聞いてもらいたい。

歌詞に注目。

大黒摩季 大人解放クラブ BALCK CAT∞2 in 赤とんぼ文化ホール

大黒摩季のライブに初めて行って来ました。

場所は、兵庫県たつの市にある赤とんぼ文化ホール。

子宮の病気で活動休止発表をした後の初めてのライブ。

励まそうとしたら、励まされ、心が解放されました。

 

ここから後は、ネタバレです。

続きを読む "大黒摩季 大人解放クラブ BALCK CAT∞2 in 赤とんぼ文化ホール" »

2009年心に残る名曲ベスト3

2009年にtrdの心に響いた名曲を紹介。

1位 ゆず 「逢いたい」

4月22日に発売。

悠仁の父親への思いを歌った曲。

歌詞を見て下さい

思いが伝わる歌詞です。

2位 Superfly 「やさしい気持ちで」

朝はこれで始まる。

「めざましテレビ」のテーマ曲。

伸びやかな越智志帆の声。

朝から元気がもらえる曲だ。

3位 ゆず 「はるか」

 10月7日発売のアルバム「FURUSATO」に収録。

 このアルバムのメイン曲と言ってもいいのではないか。

 故郷はいいなと思わせる曲。

2008年心に残る名曲ベスト3

2008年にtrdの心に響いた名曲を紹介。

1位 B‘z 「いつかまたここで」

9月17日に発売されたB'z The Best “ULTRA Treasure”(3CD)に収録

ドラマ「小児救命」の主題歌。

このドラマと非常に合う。

エンディングでこの曲が流れる度に涙したり、笑顔になるのはなぜだろう。

2位 FUNKY MONKEY BABYS 「希望の唄」

11月5日発売。

ミュージックステーションで初めて聞いた時に胸に止まった曲。

なんだろう、懐かしいような忘れたものを思い出させてくるようだ。

今の自分に足りないことを言っているようだ。

3位 Superfly 「Hi-Five」

 4月23日発売。

 スピードがあるこの曲が心を揺さぶった。

 ニンスタで彼女の生歌が聞きたいものだ。

続きを読む "2008年心に残る名曲ベスト3" »

2007年心に残る名曲ベスト3

2007年にtrdの心に響いた名曲を紹介。

1位 ゆず 「春風」

3月7日に発売。

せつない詩にせつない曲調。

「大事な言葉は今は闇の中」

誰にでもある言えなかった言葉。

感傷に浸れます。

2位 ゆず 「明日天気になぁれ」

映画「しゃべれども しゃべれども」の主題歌でオリジナルサウンドトラックシングルに収録。

映画は最後を除いて面白かった。落語の面白さが伝わる映画だった。

1回落語を生で見聞きしたい。

詩がいい。

「今日には今日の風が吹くだろう 全てが上手くゆくわけないさ」

励まされる曲だ。

3位 JULEPS 「旅立つ日 ~完全版」

 「象の背中」のアニメバージョンの主題歌。

 今もこの映像を見ると泣ける。

 楽曲と映像が見事に融合している。

 「象の背中」の映画版も見たいと思う。

ZARD

TPD以外のCDを買ったのは、ZARDの「負けないで」が初めてだった。

ZARDの中で一番好きな曲は「君がいない」

歌詞は悲しいが、音が明るい曲。

なぜか分からないがこの曲が大好きだ。

  

病院の階段から転落死という事にも驚いているが、

去年子宮頸がんで手術、今年に肺にも転移していた事が分かり入院していた事も驚きだ。

 

坂井和泉さんのご冥福をお祈りいたします。

2006年心に残る名曲ベスト3

2006年にtrdの心に響いた名曲を紹介。

1位 該当なし

今年は該当がありませんでした(T_T)

2位 絢香 「三日月」

今年デビューの新人。この曲をCMで聞いた時、「いい曲」とすぐに思った。1位でもよかったが、自分の聞き込みが足りず2位に。レコード大賞では、最優秀新人賞を受賞。

3位 ポルノグラフティ 「Winding Road」

 「まだ君が好きだから 素直に受け止められずに」この詩が気に入った。ポルノは、いい曲を作る。「サウダージ」「ミュージックアワー」「アゲハ蝶」。どれも名曲だ。

以下は、2006年に発売され、心に響いた曲たち。

大塚愛 「恋愛写真」

湘南乃風 「純恋歌」

Aqua Timez 「千の夜をこえて」

川嶋あい 「見えない翼」

ゆず 体育館ツアー2006リボンat 愛媛県武道館

愛媛FCの試合の後、愛媛県武道館へ。

この日はゆずのライブもあったのです。

すごい強行スケジュール(笑)

ライブ開始(17時)より約40分遅れで、愛媛県武道館に到着。

音が外まで聞こえてました。

内容を書いてしまうと、この先ライブを楽しみにしている方の楽しみが半減するので、愛媛ならでは演出部分を。

愛媛を知っておこうという事で、「ちょこっと愛媛を行く(by 北川悠仁)」。

デジカメで撮影された写真を紹介。

ラフォーレ原宿松山の前の大街道電停に現れた悠仁。

市内電車が来るところを連続写真で。

さらに坊ちゃん列車が電停に到着!

これも連続写真で。

坊ちゃん列車に乗ろうとするが、定員オーバーで乗れず。

そこで、ラフォーレ原宿松山に入ろうとする悠仁。

だが開店はまだだったため、大街道側の入口で開店まで待つ悠仁。

そして開店と同時に足を踏み入れ、21日最初のお客が北川悠仁ということに(笑)

その後、遠藤青汁元気バーで青汁を飲み一言。

「マズイ!」

前日の食事の写真が出てきて、「ちょこっと愛媛を行く(by 北川悠仁)」は終了。

本当にちょこっとでした(笑)

さらにこの日は、WBCで日本が優勝したとのことで、振りに王監督現役時代の1本足打法を取り入れて何回もやってました。

グッズである黄色のスポーツタオルを回すところがあったのだが、愛媛FCのタオルマフラーを自分は回してました(笑)

服装は、もちろん愛媛FCのレプリカユニフォームで(笑)

遅れて行ったので満足はできなかったが、ある曲が聞けたのとある方が声で出演したので、9割満足です。

次見る機会があれば、最初から見たい。歌では「境界線」を聞きたい。

最後に、悠仁が「この日の観客4,478人」って言ってました。

愛媛FCの観客より多いじゃないか(笑)

大藤史 曲目リスト(2006/02/08 四谷天窓.comfort)

Pleasant singing voice ライブ(2006/02/08 四谷天窓.comfort)

以上のホームページのコーナーを更新してます(^^)

ブログ共々よろしくお願いします。

HPはこちらから

 

4/2のワンマンライブ、行きたい・・・

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ