四国ダービー

今日は、絶対勝たなければいけない「四国ダービー」。

アウェイでの「0-6」「0-5」の試合も、観戦していた。

この試合でその鬱憤をはらし、プレーオフでの勝利を掴もうsign01

この時期に昇格圏内にいることが不思議

3-1

首位で8連勝中の大宮に快勝するとは思わなかった。

勝ったことも凄いが、入れ替え戦に出場できる権利を得る『6位』にいることが凄い。

と、同時に今年の初めのことを思えば、この状況は考えられず、不思議な気持ちだ。

いつもこの時期は、勝てなくて順位が下がっているからだ。

まさしく、『木山マジック』ではないか。

 

大事なのは、これからである。

次節の東京V戦は、今後の行方を占う一戦になるだろう。

四国ダービー

2015年の開幕戦が四国ダービーということで嫌な予感がしたが、そんな感じはすぐに払拭された。

最近の四国ダービーは押されていたが、押し込む展開に。

得点は奪えなかったが、開幕戦ということを考えれば、及第点は与えられるだろう。

ただ、江口の退場は痛い。

 

次のホーム開幕戦である福岡戦で勝利し、監督・選手と勝利を分かち合いたい。

キックオフフェスタの服装について

1/25(日)エミフルMASAKIにて、キックオフフェスタが開催されます。

参加される方は、オレンジの服を着て、愛媛FCをアピールしましょう。

厳しい状況ですが、盛り上げにご協力下さい。

愛媛FCの粉飾決算に思うこと

1/17(土)の愛媛新聞朝刊を見て、絶句した。

約9,400万円の粉飾決算を行っていたとは。

許されない行為である。

それに加えて、愛媛FC公式HPの文章はひどい。

具体的に何も書かれていない。

マスコミに配布した文書ぐらい掲載することは可能だろう。

 

愛媛FCが今後信頼を取り戻すために、以下を要求したい。

1.社長の辞任

 以前聞いたことがあるが、いろいろと物事が進まないのは、社長のところで止まっているらしい。
 愛媛FCの内部体制に問題があるのだから、2月末の報告で辞任してもらいたい。
 ホームゲーム最終戦で挨拶しない社長なんて不要だ。

2.社員の増員

 経理担当が1人しかいなかったことから、社員の負担軽減を図る必要がある。
 やはり社員の人数を増やしていくしかない。
 出向者も減らすべきだろう。
 出向者が異動になると、また初めから教えなくてはいけないからだ。

3.情報の公開

 今回の件でも、愛媛FCの対応はひどい。
 HPでの情報が薄すぎる。
 もっと真摯な対応が必要である。
 愛媛県や県内の市町、サポーター、ファン、スポンサーに説明不足である。
 今回の詳細な内容と、3か年計画の概要は掲載すべきである。
 去年の皇后杯の案内もひどい。
 せめて、日時・場所・対戦相手は掲載いてほしい。

愛媛FCサポーターでできることを考えていかなければならない。

近日サポーターズミーティングが開催される予定だ。

参加して、意見を述べたい。

愛媛FC トップチーム

4-0

0-0

4-0

2-1

2-1

今シーズン、トップチームの試合に行った日のスコア。

4勝1分。今シーズンの成績からは、考えられない勝率だhappy01

 

いただけない試合が多かった。

内容が伴っていないのに、点が入るが逆転される。

特に後半戦はひどい試合が多かった。

 

来シーズン、10試合観戦し、

勝率8割を目指して応援したい。

2014年ホーム最終戦

丸さんの退任と永悟の契約満了が発表されたホーム最終戦。

愛媛FCに貢献してくれた2人だけに、感慨深い一戦となった。

後半30分までに永悟を出してくれと思っていたが、その通りの展開に。

抜け出しそうになったシーンの後、ちょっとこみ上げてくるものがあった。

ゴールを決めていたら、完全に泣いていた。

 

勝利で丸さんと永悟を送り出せたことは、非常に良かった。

サポーターとして、最低限の役目は果たせた。

丸さんと永悟の今後の活躍に期待したい。

天皇杯 川崎戦

等々力で勝った!

ジャイアントキリングしてもうたhappy02

表原ナイス!

 

次は、大宮と9/10(水)にオレンジダービーだhappy01

讃岐戦でのトラブルに思うこと

自分は今シーズン、トップチームの試合に行けていない。

トラブルのあった讃岐戦もだ。

ネットや新聞で見たことしか分からないが、思うことを書きたい。

 

讃岐の選手が乗ったバスの前に立ちふさがるのは、言語同断だ。

 

ゲーフラの内容については、よく分からないというのが感想だが、

四国ダービーという名前が嫌だったら、新しい名前を考えるべきだろう。

あるいは、公募するとか。

嫌だというなら、代案を考えるべきである。

 

ゲーフラは味方を鼓舞するものであって、相手を挑発や侮辱するものではない。

自分もゲーフラを作成したことがあるが、味方を鼓舞するものだった。

 

今回のことで迷惑をかけてしまったサポーターは、今回のことを真摯に受け止めて、処分に従ってもらいたい。

グロインペイン症候群

タイトルは、愛媛FCの関根永悟が負傷し、診断結果の病名だ。

股関節周囲に痛みのある症状だそう。

サッカー選手がよくなる病気らしい。

詳しくは、コチラ

より以前の記事一覧

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ