TPDベスト盤?

GOLDEN☆BEST 東京パフォーマンスドール

金額 3千円

曲目

[Disc 1]

01 ダイヤモンドは傷つかない (東京パフォーマンスドール)
02 キスは少年を浪費する (東京パフォーマンスドール)
03 今夜はネヴァーストップ (東京パフォーマンスドール)
04 CATCH!! (東京パフォーマンスドール)
05 夢を (東京パフォーマンスドール)
06 WAKE ME UP!! (東京パフォーマンスドール)
07 十代に罪はない (東京パフォーマンスドール)
08 放課後はいつもパーティー (東京パフォーマンスドール)
09 Saturday Night Fantasy (東京パフォーマンスドール)
10 WEEKEND PARADISE (東京パフォーマンスドール)
11 SEVEN BOWS~休日の虹たち~ (東京パフォーマンスドール)
12 MAKE IT TRUE (東京パフォーマンスドール)
13 黄・昏・蝶・々 (原宿ジェンヌ (篠原涼子・川村知砂))
14 BEGIN THE 綺麗 (UL-SAYS (米光美保・篠原涼子・穴井夕子)
15 ひらき直りも芸のうち (ViVA! (穴井夕子・市井由理・八木田麻衣))
16 DA.YO.NE (EAST END × YURI (from T.P.D.))
17 恋しさと せつなさと 心強さと (篠原涼子 with t.komuro)
[Disc 2]
01 シェリーに口づけ (東京パフォーマンスドール)
02 Two In Paris~男と女 (原宿ジェンヌ (篠原涼子・川村知砂))
03 ファンタジー (木原さとみ・米光美保・篠原涼子・川村知砂)
04 FAME (東京パフォーマンスドール)
05 恋人よ~TO LOVE YOU MORE (米光美保 feat.KRYZLER & KOMPANY)
06 カーニヴァル (木原さとみ)
07 LET'S FALL IN LOVE (GOLBIES (木原さとみ・篠原涼子・川村知砂))
08 OVERNIGHT SUCCESS (東京パフォーマンスドール)
09 ロコモーション (東京パフォーマンスドール)
10 ラッキー・ラヴ (八木田麻衣)
11 砂に消えた涙 (穴井夕子)
12 レモンのKISS (ViVA! (穴井夕子・市井由理・八木田麻衣))
13 天使のらくがき (櫃割香奈子)
14 空に太陽がある限り (TPD DASH!! (木伏夏子・櫃割香奈子・関ひろみ・島津志穂)
15 バッド・ディザイアー (東京パフォーマンスドール)
16 Can't Stop The Music (東京パフォーマンスドール)
17 ショウほど素敵な商売はない (東京パフォーマンスドール)
18 星に願いを (篠原涼子)

赤字は?な曲、青字は待望の選曲

 

赤字の曲はこれに変更していほしい。

Disc1

11 WHOOPEE DAYS

13 千夜一夜(純愛90’s)

15 史上最大の誘惑

16 ビバ!ケ・セラ・セラ

17 カメレオン・カフェ

Disc2

5 LOVEが泣いている

7 JUST LIKE MAGIC

11 I Want You!(FAIRY DAYS)  

13 I’M SO EXCITED

18 秋色協奏曲

 

選曲した人に言いたい。

中途半端な物を作るな!

TPDのCD-BOXが発売?

「TPDのCD-BOXが出るかも」

詳しくはスクランブエッグ編集長のブログをチェック

よこやんにTPDのダンス(振り付け)を教える

「ジャンクSPORTS 奥様スペシャル」に穴井夕子が出演。

よこやん(横田真一プロ)にTPDのダンス(振り付け)を教えていた事が発覚。

なんと「CATCH!!」の振りを。

最初は実家で見たので、音が聞けなく振りだけ見たが、

すぐに「CATCH!!」と分かった(笑)

自宅に帰り、映像を見返すと音まで入っていて、「CATCH!!」だと確認。

しかも、歓声が入っていたので、武道館の「CATCH!!」と思われる。

 

この話の中で穴井は、

「TPD時代の事は封印していた」

「TPDはあまりいい思い出じゃない」

と語っていた。

いろいろあったらしい(笑)

情熱大陸『篠原涼子』

意外と冷静に自分のことを見ていたんだ。

面白いのはいつもと変わらないが、『気を使う』ことが涼子らしさということだなと。

でも気を使う事は、苦ではなくそれが自分だと。

『女が憧れる女』、篠原涼子。

 

TPD時代の話もしてたが、ちーちゃんと一緒に住んでいたアパート。

取り壊されて別のマンションになっていたが、興味深かった。

また焼肉の時に、

「全員に無視された事がある」「自分の言葉をオブラートに包む」

などは、TPD時代の話。

「WAKE ME UP!!」のジャケットが写っていたが、拡大されたときによねみーが写っていた。

何人分かっただろうか(笑)

東京パフォマンスドール(ライブ編)

懐かしい資料を発見!

自分が行ったTPD関連の全ライブが判明。

     武道館(1993.8.16~17)

     渋谷公会堂(1994.1.2)

TPD DASH!!&TPD 米光美保&穴井夕子

     新宿シアター・アプル ソロライブ(1994.2.10~1994.2.13)

篠原涼子・川村知砂・市井由理・八木田麻衣

     新宿シアター・アプル 川村知砂ライブ(1994.6.21)

     横浜アリーナ(1994.8.7)

     心斎橋ミューズホール 八木田麻衣ライブ (1994.10.22)

     恵比寿ガーデンホール (1994.11.26)

     天王洲アートスフィア (1995.3.11)

     リベラジオーネ EAST END×YURI (1995.3.19)

こんなに行ってたのね(^^;)

全部は覚えてませんでした(^^;;)

間違って教えていた方ゴメンナサイm(_ _)m

 

25日は、貴重な映像を持って大藤さんのライブに行きます。

自分でもこんな映像が残っていたことにビックリ。

25日のライブに行く方は楽しみにして下さい。

篠原涼子 結婚

市村正親さんとのご結婚、おめでとうございます。

年の差が24歳あったって、いいじゃない。

双方に愛があるのなら。

 

東京パフォーマンスドールでのユニット「ゴルビーズ」の「JUST LIKE MAGIC」でデビュー。

「ダウンタウンのごっつええ感じ」で全国に顔が売れた。

そして、Wミリオンを記録した「恋しさとせつなさと心強さと」。

大河ドラマや映画「冷静と情熱のあいだ」にも出演。

ドラマ「光とともに…自閉症児を抱えて」「溺れる人」「anego」に演技派女優として注目。

来年にはドラマ「アンフェア」に主演。

ヌードにも挑戦しているとのこと。

 

素の篠原涼子を見たいのなら「空飛ぶグータン」。

表裏ない性格がよくでてる。

同じ東京パフォーマンスドールだった大藤さんもコメントを求められてた。

ということは、ヨネミーや穴井・藤本さんもコメントを求められたはず!?

昨日、行われた会見の様子はこちら

空飛ぶグータン

11/30の放送は、篠原ワールド全開だった。

篠原「私は裏表ありません」と自ら告白。

お酒飲んでいないのにこのイッちゃたぶりは凄かった。

清春の感想 「トリッキーですね」

 

毎回のアナライザー(男性ゲスト)がすごい。

今回は清春だったが、NIGOとかサイバーエージェントの藤田社長。

普段あまりバラエティに出演しない人(TV出演も)が出ている。

これも「おちまさと」の力(人脈)か。

東京パフォーマンスドール ラジオ編

「伊集院光のOh!デカナイト」にTPDがよく出ていたのは知っている。

しかし、愛媛は電波が微妙。届いてはいたが雑音だらけであきらめた。

そんな中、「穴井夕子のオールナイトニッポン」(2部だけど)が決定。

これは聞いた。夜中なので電波が届いたが、朝鮮語の放送が混信してくる事が・・・(T_T)

武道館公演前にあった「東京パフォーマンスドールのオールナイトニッポン」も何とか聞けた。

OBCであった「パフォーマンスドールのprom night」

これは放送局が近いのもあり、よく聞こえた。

「ブンブン・MoMoJiRiキッズ」は時間が早くなっていたので聞き取りにくかった。

「電波ファイター」は雑音と朝鮮語放送がひどくダメ(ToT)

 

全体的に聞き取りにくい状況で、頑張りました。

このラジオを聴くために、CDラジカセを買った

夜中の放送と横に弟が寝ているので、ヘッドフォンを準備

そして、タイマー予約。

これで何とか聞けていましたが、時たま寝相が悪くヘッドフォンが外れてました(T_T)

「よく頑張りました」をあげたい(笑)

「永遠の世界へ」

初のTPDメンバーの共作となった作品。

作詞 藤本佐織 作曲 FUMI(大藤史)

 

いいですね、この作品。

別れた恋人を忘れられない女性の詩。

そして、切ないメロディー。

アコギとピアノのアレンジ。

ピアノを弾いているのが、大藤さんではない(多分)のが残念。

7分24秒と長め。

  

詩が特に好き。

思い出に変えたいけど変えられない心情がよく表現されている。

 

この作品は、藤本さんの声質に合っている。

なので、大藤さんへ詩を提供してみるのはどうでしょう?

そうすれば、藤本さんの幅が拡がると思う。

 

自分の中で今年一番のお薦め

このCDを売り出そう。

というか、別の作品も聞きたい。

アルバムで世に出そう。

空飛ぶグータン

一つ前の朋ちゃんと森泉が出演分。

小室ファミリーだった?涼子と朋ちゃん。

会ったことは、ライブでの1回きり。

朋ちゃんの流失はすごい。

喫煙にアルコール依存症、TKとの出会いから別れまで。

・CDデビューは彼氏のTKとカラオケに行ったから

・昔はアルコール依存症に近かった

・タバコは止めた

・涼子がすごく好き

朋ちゃん、過去の恋愛を吹っ切っているなぁと。

「もっともっと」「Lady Generation」の曲作りは朋ちゃんもいたと言ってた。

 

16日放送分の小川範子(範ちゃん)・辺見えみり(えみりん)・篠原涼子(涼ちゃん)。

年の差カップルの会話で涼ちゃんが

「違う世界観で、ああそうなんだ、ああそうなんだで話が盛り上がる」

経験から言ってるなこれは。

涼ちゃんの注目発言。

「デビュー当時はこれだけやりたいっていう感覚が大きかった」

「まずデビューしてテレビに出て歌を歌いたいっていうそれしか知らなかった」

「入ってみたらそれはすごい小さな目線だった」

「ステージに乗ってみたらいっぱい面白いことが転がっていることに気付かされたことによって、自分の新たな発見が出てきた」

優香「思ったことある?結婚するなぁ、この人とは」

涼ちゃん「あるけどぉ・・・。何かね、別れちゃったりするの」

そういえば、涼ちゃんはTPDのころから結婚願望が強かったような気がする。

 

次回のゲストが牧瀬里穂と中井美穂。

これも注目。ただ、ここは涼子じゃないのが残念。

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ